ダイナモンの大百科的プロフィール!顔や年齢について調べてみた!

スポンサーリンク

ダイナモ使いの強豪プレイヤーとして知られるダイナモンさん。

今回はダイナモンさんについて調べてみました!




ダイナモンの年齢などの大百科的プロフィール!

名前:ダイナモン
年齢:21~23歳?(2018年)
誕生日:8月28日
現住所:神奈川県?
身長:160cm?

ダイナモンさんは2015年から活動を始めたゲーム実況者です。
主にプレイするゲームはスプラトゥーンで、過去にはポッ拳やガンダムオンラインをプレイしていたこともあったようです。
メインの活動場所は現在はOPENRECですが、ニコニコにも動画を投稿しています。

そんなダイナモンさんがスプラトゥーンを始めた理由は、過去のインタビューで語られていました↓

スプラトゥーンを始めたきっかけを教えてください
電車の中にある、小さいモニターに流れてきたスプラトゥーンの広告を見てですね。
それまではWiiUも持ってなくて、別に買うつもりはなかったんですけど。面白そうだったのでつい買いました。
買ったのは発売されてから1か月後くらいでしたかねー。

自分の放送を始めたのは、生放送したいっていうよりも自分視点の動画を見返すついでですね。
動画を撮影できる環境を作ったし、せっかくなら生放送もしてみようかなーと。
当時は、そのおかげで結構いろいろな方からアドバイスなんかももらえたのでありがたかったですね。

引用元」:メイン武器や、初心者へのおすすめ武器 | ダイナモン(ダイナモカンスト) – スプラトゥーントッププレイヤーズ|武器・ギア選びや立ち回り、練習方法

今ではとんでもなく強いことで知られているダイナモンさんですが、キッカケはごく平凡な理由だったんですね。
買ったのは発売されてから1ヶ月後なので後発組だったダイナモンさんですが、その成長速度には目を見張るものがあります。
そしてその成長は様々な工夫と努力の積み重ねがあってこそのものでしょう。
生放送を始めた理由が「客観的に自分のプレイを見直したかった」というくらいなので、伸びるべくして伸びたプレイヤーと言えますね。

そんなダイナモンさんのおすすめ動画がこちら↓

【スプラトゥーン】ダイナモンローラー使いのガチマッチpart1

ダイナモンさんの初めてのスプラトゥーン動画となったのがこの動画。
ご覧のように「ダイナモン」という名前は愛用するダイナモローラーからとったもの。
実際そのプレイは飛び抜けており、ダイナモのキルと塗りが同時にできるという利点を最大限活用してアグレッシブなプレイを見せます。
射程が短くなりがちなローラーですが、的確なエイムによって比較的遠くの敵まで仕留めていますね。
今回はうまくいった部分の収録だったようですが、それでも確かな実力の持ち主であることが分かります。

次にダイナモンさんのプロフィールについて!
ダイナモンさんは8月28日生まれで、現在21~23歳ぐらいと思われます。
というのも、ダイナモンさんのツイッターには以下のような記述があったためです↓

この他にも2016年にはまだ大学生であることをほのめかすツイートをしていたため、現在は 大学3~4年生か大卒1年目であることが推測できます。
また、現住所については、以下のツイートを参考にしました↓

話の流れがかなり掴みづらいので信憑性は低いのですが、ダイナモンさんの活動範囲を考えると関東に住んでいるのは間違いないと思います。

謎多き人気スプラプレイヤーと言えばこちら↓↓

りんごもちぃの顔バレ、本名、年齢、仕事について調べてみた!




ダイナモンは顔出しについて!

ダイナモンさんは動画では顔出しはしていませんが、大会に参加した時にライブ配信で顔出しをしたことがあります。

その動画がこちら(11:45ごろ)↓

2017 Splatoon 2 World Inkling Invitational – Round Robin – Part 1 – Nintendo E3 2017

真面目そうな雰囲気の好青年ですね。
見た目的にも年齢はやはり20代前半で間違いないでしょう。

顔出しで話題を呼んだ人気実況者と言えばこちら↓↓

もこうのwiki的プロフィール!顔文字や名言で有名な人気実況者の素顔について調べてみた!




ダイナモンはスプラトゥーンのプロ!?世界大会について!

ダイナモンさんはかつてスプラトゥーンの世界大会に出場したことがあります。
その大会は「2017 Splatoon 2 World Inkling Invitational」。
先ほど顔出しの項であげた動画の大会です。

この大会は「E3」という世界最大のゲーム見本市でSplatoon 2をお披露目した際に開かれたもので、Splatoon2最初の大会でした。
世界中から強豪が集っており、日本からはチーム「ダイナめう」が出場しました。
ダイナめうは第一回スプラトゥーン甲子園の優勝者だったダイナモンさんにあやかって作られたチームで、メンバーは「ゆっきー」さん、「かかしの」さん、「あとばる」さん、「わかるーん」さんの四人。
第二回スプラトゥーン甲子園ではダイナモンさんの所属する「そんなもんくーちゃん♪」を倒して優勝するほどの強豪チームです。
しかし世界大会ではゆっきーさんがスケジュールが合わず参加できなくなってしまいます↓

そこで急遽招集されたのがダイナモンさん。
運が良かったと言えばそれまでですが、やはりこういうところは持ってるなーと思いました。
ダイナめうとしては正規メンバーで戦えないのは残念かもしれませんが、甲子園で戦ったライバルが味方になるのは心強かったのではないでしょうか?

そんな激熱展開で迎えた大会の決勝戦動画がこちら↓

2017 Splatoon 2 World Inkling Invitational – Grand Finals: Japan vs USA – Nintendo E3

「ダイナめう」は終始厳しい戦いを強いられ、4点先取のこの大会ではかなりピンチの1-3まで追い込まれてしまいます。
そして5試合目を迎えると、やはりDeadbeatの猛攻を抑えきれず残りカウント6の絶体絶命の状況となりました。
しかし、かかしのさんの二人抜きから攻守一点、一矢報いようとヤグラに向かいます。
そこからは一進一退の戦いが始まり、残り1分でダイナモンさんの持ち味である攻撃的ローラーによってカウントを一気に進め、戦いは延長戦に突入します。
チェックポイント一歩手前でDeadbeatのHXNさんがヤグラ上の三人をまとめて撃破するという神がかったプレイを見せ戦いは終了。
Deadbeatの優勝となりました。

ダイナめうの結果は準優勝に終わりましたが、飛び入りの代役参加という事情を考えればダイナモンさんは大健闘したと言えるのではないでしょうか。

イケボに定評のあるスプラプレイヤーと言えばこちら↓↓

はしご8chの実況がイケボすぎる!?顔や年齢、仕事について調べてみた!




まとめ

いかがだったでしょうか?

・年齢は20代前半
・顔出しはしている
・飛び入り参加の世界大会で準優勝

当サイトはダイナモンさんの活動をこれからも応援していきたいと思います。
以上、ゲーム実況者ダイナモンの記事でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。