ガイモン(パズドラ)のwiki的プロフィール!仕事や年齢、年収について調べてみた!

スポンサーリンク

スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」の実況で有名なガイモンさん。
株式会社neeerの代表も務めている社長youtuberです。

今回はそんなガイモンさんについて調べてみました!

gaimon




ガイモンのwiki的プロフィール(本名や身長、仕事について)

名前:佐藤孝臣(さとうたかおみ)
生年月日:1984年8月3日
身長:182cm
出身:神奈川県(横浜)

ガイモンさんはyoutubeを拠点に活動しているゲーム実況者兼社長です。
元々は普通の会社員として働いていましたが、twitterでパズドラの情報を発信して知名度を上げていきました。

ネットで有名になれたことについてガイモンさんは、「翌日のゲリラダンジョン(開催の予告がないゲリラ的なイベント)のスケジュールを欠かすことなく毎日つぶやいたから」だと述べています。
そうした情報を発信していこうと思ったキッカケは、2chなどに情報が流れていることはあっても定期的にそれを発信している人がいない、ということに気づいたからだそうです。
複数の端末を使い仕事終わりの時間を割いて作業をするのは決して楽ではなかったはずです。
需要があるとはいえそれを毎日調べて発信する行動力と継続力は素直に凄いと思いました。
ガイモンさんには会社を立ち上げる前からそうした現状をチャンスと捉える鋭い嗅覚があったことが分かるエピソードですね。

有名になってからはガンホーが主催するイベントや生放送に出演して、パズドラ実況者としての地位を確かなものにしました。
そして2015年に株式会社neeer(ニーア)を立ち上げ、現在はyoutubeで活動するクリエイターを支援しています。

ざっとまとめただけでも絵に描いたようなサクセスストーリーであることが分かりますね(笑)
次の項ではわずか数年で有名人となったガイモンさんの過去を調べていきます。




ガイモンの大学と会社員時代

ガイモンさんは出身大学は東海大学経済学部経営学科
そこまで偏差値の高い大学ではないと謙遜しているようですが日東駒専と呼ばれるくらいの中堅私立大学ですね。
学歴コンプがあるのかは分かりませんが、チャンスへの嗅覚や行動力は勉強の良し悪しに関係ないと思うのでガイモンさんの才能は疑うべくもないでしょう。

大学卒業後はサムライワークスというiphoneケースを作っている会社に入社したガイモンさん。
通勤往復3時間という厳しい環境の中でも趣味のダーツを楽しみながら仕事を頑張っていたそうです。
通勤中は読書やネットサーフィンをして時間を潰していたそうですが、3時間の移動はかなりキツそうですよね。
パズドラと出会ってからその時間はパズドラタイムになったとのことですがそれはそれで体力使いそうです(笑)

自身のプロフィールページで「ゲーム下手のゲーム実況者」と名乗っている通り、ガイモンさんは元々ゲームにハマれない人間だったそうです。
何でもそうだけどそういう人が一度何かにハマると、とことんやり込んでしまうという話はよくあることだと思います。
そういう意味ではガイモンさんはオタク気質の人間だったと言えますが、ゲーマーではないのでゲームが下手なのは仕方ないことかもしれませんね。




ガイモンの年齢は?

ガイモンさんは1982年生まれなので現在(2016年)は32歳
社長という肩書のイメージが先行していましたが、まだまだ若い!
会社員として長く働いていたらしいのでもっと歳いってるかと思ってました(笑)
でもがっしりした体格に爽やかな雰囲気があるので見た目的には20代後半くらいに見えますね。

今32歳というと、ひろゆきさんやホリエモンさんの影響をダイレクトに受けた世代ではないでしょうか。
常識外れな発想やそれを実行に移す行動力などベンチャー志向なスタイルはまさにネオホリエモン世代といった感じですね。

次ページではガイモンの結婚や年収について調べています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。