k4sen(実況者)の顔や年齢を調べてみた!仕事は何をしている?

スポンサーリンク

気まぐれな動画投稿に、爽やかなイケボと独特な発想。
そしてリアクションで魅せる生粋のエンターテイナーゲーム実況者のk4senさん。

今回はそんなk4senさんについて調べてみました!




k4sen(かせん)のプロフィール! 年齢や誕生日は?

名前:k4sen(かせん)
誕生日:9月15日
年齢:不明
PSID:zzx_K4SEN_xzz(フレンド申請✕)
チャンネル名:k4sen.

k4senさんはYouTubeやTwitchを拠点に活動しているゲーム実況者です。
爽やかなイケボと、テクニックより面白さを重視したゲーム実況で人気を集めています。

抜群の人気とキャリアを持っているk4senさんですが、プライベートな情報はあまり公開していません。
誕生日はチャンネルや自身のTwitterで公開していますが、年齢に関する情報は見つけることができませんでした。
まだ20代ではないかと思いますが、30代や40代になってもFPSを中心に動画投稿を続けている姿が容易にイメージできますね(笑)




k4sen(かせん)は動画で顔出ししている!?

年齢などは公開していないk4senさんですが、そういったスタンスの実況者には珍しくマスクなどは付けずに顔出しで活動しています。

Twitterに上がっている本人画像がこちら(左側)↓

声から想像してた通りのイケメンですね。
どっしりと構えて酒をあおる姿はワイルドですがどこか滑稽さのあるいい画像です。

k4senさんの顔がじっくり見れる動画はこちら↓

動画で見てもやはりイケメンですが、若干可愛い系も入ってますね。
画像ではクールな印象を受けましたが、お茶目でよく笑う姿とのギャップがk4senさんの人気の秘密なんだと思います。
ちなみに自分は初めてk4senさんの顔を見た時「偽物ではないか?」と疑いましたが喋り方や笑い方を見たらすぐに本物であることに納得できました(笑)
最近ではTwitchの生放送でも顔出ししてゲーム実況をしているようです。
気になった方は是非リンク先↑からk4senさんの顔をチェックしてみてください!

イケメン実況者の私的ランキング記事はこちら↓↓

200人以上の実況者を見てきた自分が選ぶイケメン実況者10人!




k4sen(かせん)の仕事は?

k4senクラスの実況者であればそれだけでも生活していけそうですが、普段はゲーム実況とは別に仕事をしていることで有名。
その職種は少し特殊で、ツイッターではフリーランス映像クリエイターと紹介されています。
パッと見だと分かるような分からないような響きですが具体的にどんなことをしているのでしょうか。

広く知られているk4senさんの仕事は海外の有名クラン「Obey Alliance」と同人サークル「frontier prod」の映像ディレクター(他のプレイヤーがプレイしたものを編集して動画にする仕事)です。

動画編集ではk4senさんの才能が発揮されていて、どれも美麗でかっこいい仕上がりになっています。
k4senさんが主に担当しているのはCODのmontage(フラグムービーの総称、所謂名シーン集)。

シーン選定、編集、音楽などハイクオリティなmontageを作ろうとするとかなり時間がかかりそうですよね。
こういった作業を本業としているならk4senさん自身のゲームプレイ時間が短くなるのは仕方のないことかもしれません。
k4senさんは以前はCODプレイヤーとして活躍し、その技術の高さで人気を集めていました。
しかし今はガチ勢に一歩及ばないくらいのレベルに留まっていますが、それは仕事の多忙もあるのでしょう。




k4sen(かせん)のシャドウバース実況

FPSを中心に様々なゲームをプレイしているk4senさんですが、最近ではシャドウバース実況が人気を集めています。
シャドウバースは大規模な大会が開かれるほど競技性の高いゲームですが、ただ勝ちを目指すだけではないのがk4senさんのスタイル。
他の実況者がやらないような面白いデッキを日々発信しています

大会で優勝して話題になったイケメンシャドバプレイヤーの記事はこちら↓↓

ふぇぐ(シャドウバース)の顔がイケメンすぎる!?大学や留年について調べてみた!

そんなk4senさんのシャドバ実況は無駄な部分がカットされていて非常に見やすいのが特徴。
10分以上ある長めの動画でも「もう終わったのか!?」と 感じるほどのめり込んでしまうのはk4senさんの編集技術とセンスが良いからだと思います。
以下、私的なオススメ動画を紹介します!

シャドウバースに女子会の道はあるか?

ロイヤルの女キャラで固めたデッキを使う、まさに女子会!
しかし女子会と言いつつレオニダスが…。
いえいえ、レオニダスはレオ姉なんでw

シャドウバースにコントロール・エルフの道はあるか?

晩御飯を食べて眠くなったところで鼻くそをほじくりながら作ったというデッキ。
面白くコントロールしている場面があります!

シャドウバースに天空への道はない

新パックで追加された天空城を取り入れたデッキ。
天空城は3ターン目から6ターン目までふわふわしているだけ!と語るシーンはとにかく面白いですw

面白いデッキと微妙に文学的なタイトルの数々、この発想力はk4senさんにしかできませんね。
そしてリスナーがk4senさんに求めているのは他実況者にはないような自由な発想だと思います。




まとめ

プレイが上手くなくてもいい。
試合に勝てなくてもいい。
自分なりのやり方で楽しそうにゲームをプレイする姿がk4senさんの真骨頂だと思います。
他とはひと味違う独自の実況動画をこれからもあげ続けてくれること期待したいですね!
以上、ゲーム実況者k4senの記事でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。