高田健志のwiki的プロフィール!加藤純一との関係、伝説などについて調べてみた!

スポンサーリンク

かつて芸能事務所に所属していたことで知られる高田健志さん。

今回はそんな高田健志さんについて調べてみました!




高田健志の年齢、誕生日などのwiki的プロフィール!

名前:高田健志
別名:蛟(か)
生年月日:1985年12月16日
年齢:2018年で33歳
出身地:兵庫県 加古川市(東京在住)
学歴:吉本総合芸能学院(NSC) 大阪校 卒(27期生)

高田健志さんは2009年から活動を始めたゲーム実況者です。
主な活動場所はニコニコ動画、OPENREC、YouTubeです。

健志さんが、始めて投稿した動画がこちら↓

Gacktが暴れまわるゲームを実況プレイ Part1

主役モデルにGACKTさんを起用し、『東方Project』のZUNさんがプログラミングにかかわり、豪華声優陣が出演するなど、ニッチな名作として知られる『武刃街』の実況プレイ動画。
健志さんは当時は本名では活動しておらず、「蛟(か)」という名前で活動していました。
この名前は『武刃街』の次に始めた『無双OROCHI』実況Part2で「蛟(みずち)」というキャラを「か」と読んでしまったことが由来しているそうです。

肝心の動画内容ですが、健志さんは操作できるOPという斬新すぎるアイデアに困惑しながらゲームを進めています。
それにしても、実況が初めてとは思えない落ち着きようですね。
というのも、動画内で語られている話によると他のジャンルの動画をこれ以前から上げていたためのようです。
ただ、その動画についての情報は見つかりませんでした。

その後も唐突すぎるチュートリアルやシュールなムービーに翻弄されますが、なんだかんだ面白いので結局見てしまいますw

次に健志さんのプロフィールについて!
健志さんは1985年12月16日生まれで、2018年で33歳になります↓

本名は活動名通り「高田健志」であり、出身地は兵庫県であることが分かっています。
しかし2012年ごろに引っ越したようで、現在は東京都に住んでいるようです。

学歴について、健志さんは加古川市立中部中学校を卒業した後、東洋大学附属姫路高等学校に入学、卒業後は芸人養成所であるNSC大阪校に入学しました。
NSCでは前坂淳平(ものまね芸人)さん出会い、コンビ「プリティプリンセス」を結成。
結成したその年にコンクールの決勝に進出するほどの実力を見せたのですが、その決勝の日に前坂淳平さんが失踪、それ以降コンビは解散となってしまったようです。

そしてそれ以降はトヨタ自動車の期間工などをして生計を立てていたようです。
2009年からは実況活動を始めそこそこの人気を獲得していたのですが、2012年に一念発起、芸能事務所ゼルプロダクションと契約を結びます↓

以降、活動名を「蛟(か)」から本名の「高田健志」に変えて、配信活動の傍ら芸能活動をすることになります。
俳優としてはあの『半沢直樹』にエキストラとして登場していたようですね。
しかし、ゼルプロダクションは2014年1月に社長が夜逃げして倒産、健志さんはフリーのタレントになりました。
ゼルプロ時代は権利が関わるものについての放送は禁止されていたので、それ以降はゲーム実況を始めます。

現在に至るまでに色々とあったようですが、現在は芸能活動よりも配信活動に重きを置いています。
ただ、ゼルプロ時代のマネージャーさんとは現在とも親交があるようです↓

俳優としても活動している人気ゲーム実況者と言えばこちら↓↓

亀井有馬は現在ニートなのか!?大学、舞台について調べてみた!




高田健志はジャニーズに所属していた!?

健志さんは中学時代はジャニーズ事務所に所属していたことが知られており、著名な活動としては「嵐」のバックダンサーをしていたことが挙げられます。

しかし、高校卒業後にNSCに入学したことからもわかるように、当時は芸人になるのを目標にしていたのでジャニーズは辞めてしまいます。

もし本気でジャニーズを続けていたら違う道があったのかもしれないと思うと、妄想が広がりますね。
ジャニーズでアイドルをやって、「プリティプリンセス」として芸人を、ゼルプロで俳優をしているので健志さんは一通りの芸能活動はやっていることになります。
知名度や実績はともかく、それだけの経験をしている人はなかなかいないと思うので凄いことですね。

現在は生放送が楽しいと言いつつも、少なからず芸能界への未練は残っているようです。

ゲーム実況もしている大御所声優と言えばこちら↓↓

小野坂昌也がyoutuberになってゲーム実況!?その活動の実態に迫る!




高田健志と加藤純一との関係は!?

健志さんと加藤純一さん(うんこちゃん)は、「蛟(か)」時代、ともに動画を配信していたことが知られています。
二人の関係は、2009年ごろに純一さんの雑談動画の話し相手に健志さんが立候補したことから始まりました。
その後二人は意気投合して、「かとさんけんさん」チャンネルを立ち上げています。

しかし2016年3月、7年間にわたって活動してきた2人の関係は突如として終わってしまいます。

きっかけは、当時「かとさんけんさん」の管理をしていた株式会社テクサが、ドワンゴからニコニコ超会議の「超会議のリポーター」の仕事を受けたことから始まりました。
テクサはこれを健志さんに伝えて企画書を渡したのですが、企画書を見た健志さんは超会議の目玉企画である「超野球」のMCに加藤さんを推薦します。
これと並行して、健志さんはとある企業から超野球に関連するイベント開催の要望を受け、これを承諾します。

その後、ドワンゴは純一さんの超会議出演を承諾。
それをテクサに伝えますが、テクサはそれを健志さん経由で純一さんに伝えました。
このとき、健志さんは純一さんを超野球に推薦していたため、この「超会議出演」を「超野球MC出演」決定と勘違いして、その旨を純一さんに伝えてしまいます。

そして数日後、超会議の詳細が伝えられると、純一さんに「超野球MC」の役目がないことがはっきりしてしまいます。
これに落胆した純一さんは超会議への出演NGを伝えます。
純一さんが超野球に出演できないことから、健志さんも「超野球を前提としたイベント」の内容を変えざるをえなくなりました。

この変更の打ち合わせは純一さんと健志さんのLINEで行われたようですが、純一さんは仕事で忙しく既読無視状態になっていました。
これに怒った健志さんは、16年3月25日にアフリカTVで放送された雑談配信で、「ある人」と名前を伏せつつ純一さんを批判。
これに対して純一さんは、26日の高田さんの配信で「裏事情を話さないでほしい」と話し、反省した健志さんはそれを了解します。

しかし、この配信で純一さんがテクサを批判したこと(これについては放送後、健志さんに批判の目が向かないようにするためだった)に対して、健志さんは27日の配信で「仕事をいただいたのに批判するのは許せない」と不満を爆発させます。
一度ならず二度までも内部事情を漏らした健志さんに対し純一さんは激怒、以上の経緯を暴露して健志さんと決別することを発表しました。

純一さんはもう二度と健志さんと共演しないし、名前を出すこともない、として健志さんはこれを承諾、7年間にわたる仲はたった一か月で終焉を迎えることになります。

現在でも二人の仲は冷え切っているようで、2017年4月29日に超会議で共演する機会があったときも喧嘩のようになってしまったそうなので、まだまだ関係の修復には時間がかかりそうです。

以上の経緯は、「3・28事件(仮称) – うんこちゃん@wiki.加藤純一 – アットウィキ」を参考にさせていただきました。

うんこちゃんの記事はこちらから↓↓

うんこちゃん(加藤純一)のwiki的プロフィール!彼女はゴロリ!?twitterや2chで話題の実況者の顔や年齢は?




高田健志の伝説とは!?

高田健志の伝説」とは、健志さんのファンが作ったと思われるツイッターBOTで、健志さんの「伝説」を語り継ぐ役割を果たしています。

その「伝説」の内容があまりに秀逸なので、ファンの間で話題になったようです↓

面白すぎですねw
昔2chで見たイチローコピペを彷彿させます。

古参実況者として活躍している人物と言えばこちら↓↓

キヨのwiki的プロフィール!トップ実況者の顔や年齢、おすすめ動画を調べてみた!




まとめ

いかがだったでしょうか?

・年齢は32歳
・アイドル→芸人→俳優を経験している
・加藤純一との交友は現在はない?
・伝説はtwitterのbotとして存在している

当サイトは健志さんの活動をこれからも応援していきたいと思います。

以上、ゲーム実況者高田健志の記事でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。