万楽えねの中身(中の人)は!?素顔やのじゃおじとの関係などについて調べてみた!

スポンサーリンク

いろいろとアウトなバーチャルYouTuberとして知られている万楽えねさん。

今回は万楽えねさんについて調べてみました!




万楽えねの年齢や誕生日などのプロフィール!

名前:万楽 えね(まぐら えね)
別名:てくの
誕生日(万楽えね):7月21日?
誕生日(てくの):1990年~1991年?2月20日
年齢:27~28歳?
出身地:千葉県 流山市?(東京在住)
大学:都内の大学? 心理学科 中退
趣味:バイオリン
チャンネル作成日:2018年2月14日
チャンネル収入(年収):6万~89万円?

万楽えねさんは2018年から活動を始めたバーチャルYouTuberです。
PUBGやDeceitなどのゲーム実況をやりつつも、メインは雑談配信となっています。
主な活動場所はYouTubeで、ニコニコ動画にも同様に動画が投稿されています。

そんな万楽えねさんの初めての動画がこちら↓

【001】バーチャルYouTuber万楽えねです❤【バーチャルYoutuber】

エッチなことが大好きなバーチャルYouTuber」と自称している通り、かなりギリギリの言動が印象的ですねw

コメントでも「かなりやばいやつが来た」「やべーやつだ」などと、万楽えねの登場はかなり斬新なものだったことがわかります。

さて、そんな万楽えねさんの初めてのゲーム実況がこちら↓

万楽えねと肉壷❤【バーチャルYouTuber万楽えね】

こちらは鬼畜アクションゲーム「Getting Over It」の実況動画。
バーチャルYouTuberが流行りだしたころに流行っていたこともあって、なぜかバーチャルYouTuberの必修ゲームのような存在になってしまったゲームですw

さて、内容は予想通り、ヘッドフォンやイヤホンなしでは絶対に見れない動画に仕上がっていますw
とくに15:00~からの流れはかなり秀逸なのでぜひご覧ください。

次に万楽えねさんのプロフィールについて!

「万楽えね」というキャラクターについて知られている設定は誕生日のみで、ツイッターのプロフィールには7月21日とあります。
この数字が何を意味するかについては分かりませんでした。

ちなみに、名前の由来はやはり「エネマグラ」からだと思われます。

次の項では万楽えねの中の人「てくの」さんについて紹介します!

人気Vtuberについてまとめた記事はこちらから↓↓

バーチャルyoutuberが増えてきたのでまとめてみた!




万楽えねの中身(中の人)てくのとは?顔出ししている?自伝がヤバい!?

バーチャルYouTuberのことでもっとも気になるのは、やはり中の人だと思います。

前項に名前を上げていますが、「万楽えね」は「てくの」さんという方によって作られています。
また、てくのさんは顔写真が流出しかけた際に、「先手を打って自分から晒す」ということで顔写真をツイートしています↓

賛否は色々ありますが、普通にかわいいと思いました。
この人があんな言葉やこんな言葉を発していると思うといろいろとやばいですね。

さて、てくのさんは「万楽えね」としての自伝『万楽えねの⾃伝 〜鬱、虐待、ADHDその他多くの困難に直⾯しながらも幸せな⼈⽣を⽣きる⽅法〜』を販売しており、その中で壮絶な人生を語っています。

てくのさんは4人家族の次女として生まれたそうですが、母親はてくのさんをして「異常性」があると言わしめる方で、子供時代はなかなか苦労したようです。
それでもバイオリンやニコニコ動画との出会いからそれなりに生活はよくなったようですが、大学はやむなく中退することになってしまったようです。

「万楽えね」としての姿を得た今では上がり調子で、これからは幸せになってもらいたいですね。
この「自伝」は1000円とそこまで安くはありませんが、てくのさんと「万楽えね」を知るためには必読と言えるでしょう。

次にてくのさんのプロフィールについて!
「7月21日」は万楽えねの誕生日で、てくのさんは2月20日生まれのようです。
年齢について詳しいことはわかっていませんが、上で述べた「大学中退」の月が2010年9月なので、20代後半、27~28歳であると思われます。

現在は東京に住んでいるようですが、千葉県流山市に住んでいたことを過去のツイートで明かしています↓

とはいっても、この時代すでにてくのさんは20~21歳なので、一人暮らしをしていた可能性もあり、出身ではない可能性も高いです。

学歴については、大学の心理学科に通っていたことを自伝で語っています。
ただ、散々語ってきたように卒業することはなく中退しています↓

大学の場所については「千葉県住みなら都内だろう」という安易な推測で、あまり信憑性はありません。

趣味のバイオリンについて、かつてニコニコ動画に動画を挙げています↓

小5~中2の時に作曲したピアノ&バイオリン曲

こちらはタイトル通り小学~中学のときにてくのさんが作曲した曲のようです。
さすがに録音環境はあまりよくありませんが、曲そのものはとてもよく、小中学生が作ったとは思えないほどです。

絵から音楽までできるという、てくのさんの多彩さが分かりますね。

狂気のVtuberとして人気を集めている人物といえばこちら↓↓

バーチャルおばあちゃんとは何者!?すあだやシロとの関係について調べてみた!




万楽えねとのじゃおじとの関係は?

万楽えねさんは上の最初の動画でも語っているとおり、のじゃおじこと「ねこます」さんを師匠として慕っています。

自伝では、バーチャルYouTuberになることを決めた直後にねこますさんとVRChatで話す機会があったようで、その際にさまざまなアドバイスをもらったと述べています。

この時以外にも、ねこますさんに何度も相談したようで、動画のタイトルやスタイルにもねこますさんの影響が見られます。

このことから万楽えねは「のじゃおじチルドレン」略して「のじゃチル」の一人と位置付けられることもあります。

元祖色物Vtuber!?のじゃろりおじさんの記事はこちらから↓↓

バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさんがやばすぎる!?年齢や仕事など中の人の正体は?




万楽えねのBANの理由とは!?

万楽えねさんはかつて、2018年2月21日にYouTubeをBAN(正確には、一時的な配信禁止)されています↓

直接の原因となった配信は、さきほど挙げた「Getting Over It」配信のようですが、理由は言わなくても分かりますねw
ただ、BANされようとも自分のスタイルを変えない万楽えねさんは、まさにプロといえるでしょう。

凄腕ゲーマーとして知られる人気Vtuberといえばこちら↓↓

猫宮ひなたの中の人(声優)は〇〇だった!?男説、企業などについて調べてみた!




まとめ

いかがだったでしょうか?

当サイトは万楽えねさんのことをこれからも応援していきたいと思います。

以上、バーチャルYouTuber万楽えねの記事でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。