M.K.Rのwiki的プロフィール!スプラトゥーンで有名な実況者の顔や年齢を調べてみた!

スポンサーリンク

ハイテンションな実況とモノマネに定評のあるMKRさん。
スプラトゥーンで一躍有名になったゲーム実況者です。

今回はそんなMKRさんについて調べてみました!




MKRのゲーム実況活動

スプラトゥーンで有名なMKRさんですが、元々は実況者グループ「野郎共」に所属しており単独ではゆっくり実況動画を投稿していました。
その時は今ほどの知名度はなく知る人ぞ知る実況者でしたが、スプラトゥーン実況を始めてからは生声での実況に切り替え人気を上げていきます。

ゆっくり実況では分からなかったMKRさんの特徴は脈絡のないハイテンション実況にあります。
試合中はディズニーキャラのモノマネ(主にグーフィー)をしたり、歌ったりとやりたい放題。
そんな姿からMKRさんを一発屋の色物実況者だと思う人もいるかもしれませんが、その立ち回りは極めて冷静でゲームの腕前は超一流。
ネタ的な面白さと参考プレイ動画のような実用的側面がMKRさんの持ち味なのです。

MKRとスプラトゥーン

MKRさんは生声での実況を始めた当初、さほど珍しくもない丁寧な実況をしています。
しかし段々とハイテンションな実況をするようになっていき現在の実況スタイルを確立させました。
そのハイテンションにはちゃんと理由があって、「イカれることでアドレナリンを全開にする」目的があるそうです。

これは半分ネタで半分本当のことだと思います。
スプラトゥーンはゲームですが、その競技性はスポーツと何ら変わりありません。
テンションを上げることで集中力を高めパフォーマンスを上げようとするのは理にかなっていると思いました。

MKRさんは「世知辛ーズ」というチームに所属しており、Splatoon甲子園東海地区大会では準優勝という好成績を収めました。
チームは2016年10月に解散していますが、スプラトゥーンは他のゲーム実況と平行して未だに続けています。

ゲームにハマることに大した理由はないかもしれませんが、なぜMKRさんはそこまでスプラトゥーンをやり込むのでしょうか。
ネットサイト「esports runner」のインタビューでは、昔からゲームの腕前には自信があったけど所謂ガチ勢には太刀打ちできないのでそのレベルに到達したい、という旨の自論を述べていました。
そして上達するためにはとにかくたくさん練習すること、実況して人に見せる、見られるという意識を持つことが大切だと考えているようです。

趣味で楽しむ程度にスプラトゥーンをやっているかと思われたMKRさんですが実はかなり熱い人間で、実況プレイもハイテンションになるのもなりふり構わず上を狙おうとしているからだったのかもしれませんね。




MKRが出会ったココア神拳とは!?

確殺量のインクを当てても向かってくる。
長距離から一瞬で間合いを詰めてくる。
倒したor逃げたと思ってもやられている。

な…何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

オンラインゲームではよくある通信環境によるラグ現象。
これを意図して起こし自分に有利な状態を作れる人がいたらそれは無敵としか言いようがありません。
MKRさんは実況中そんなラグスイッチプレイヤーと出会っていてその動画が話題となりました。

ココアというプレイヤーにあり得ないやられ方でキルされまくるMKRさん。
北斗神拳のように時間差でやられる様とココアというユーザーネームにちなんで「ココア神拳」と呼ばれたそれは立派な反則行為。
ラグスイッチプレイヤーココアさんを広めると共に、MKRさん自身の知名度アップにも繋がったので悪いことばかりではなかったようですがこれは不自然過ぎますね。

次ページではMKRさんの顔や年齢について調べています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。