ムギタローの大百科的プロフィール!レオモンっぽい縛りで話題の実況者について

スポンサーリンク

インパクトのある縛り実況で最近注目を集めているムギタローさん。
無駄に上手な歌ってみたや個性的なイラスト活動なども行っている多才な実況者です。

今回はそんなムギタローさんについて調べてみました!




実況者ムギタローの活動

ムギタローさんは2016年5月にデビューしたゲーム実況者です。
初めて投稿されたのは「非リアで女と話せねえからポケセンも店も使えないポケモン縛り実況」というインパクトのあるタイトルの動画。
タイトル通りゲーム内の女性キャラに話しかけてはいけないという縛りを設けてのプレイはじわじわと人気を集め話題になりました。

・仕方ないとき以外は女性に話しかけてはいけない。
(向こうから話しかけられるのはセーフ)
・ポケセンはダメ
・ショップもダメ
・お母さんもダメ
・全滅はリセット
・パソコンで回復もダメ(預けるだけはOK)
・野生ポケモンも殺さない
・新しい町についたらジム攻略するまで
 次に進んではならない
・それぞれのひでんマシンは同じポケモンには一回まで(忘却によるPP回復は無し)

一見出落ちの色物縛りに思えなくもないけど、こうして見るとゲーム攻略に必要な機能を禁止していて難しくやりごたえのある縛りになっているのがわかります。
想像しただけでも難易度が高いことが分かるので自分はとてもマネできそうにありません(笑)。

こうした「面白そうだけど自分がやる気にはならない」ものをやってくれるのは非常にありがたいですね。
見てる側は何の苦労もせず縛りプレイを楽しむことができますが、実際にやっている人は想像もできないくらい苦労されているのではないかと思います。
縛り動画を楽しむならばそうした労力をかけて動画を作っている実況者への感謝を忘れないようにしたいですね。

余談ですが感謝する方はこちらなのに、動画の最後に宣伝してくれたリスナーやツイッターで拡散してくれた人へのお礼を丁寧に述べているムギタローさんには素直に好感が持てました。




縛りプレイはレオモンの影響なのか?

思わず二度見してしまうようなタイトルのポケモン実況といえばレオモンさんが有名です。
縛りという概念はそれ以前からもありましたが、ニコニコ動画での話題性を考えると彼の影響力は計り知れません。
動画を見た限りではムギタローさんも少なからずレオモンさんの影響を受けていると思いますが、二人の関係について気になりました。

そう考えたのは、ムギタローさんの動画のタグで「レオモンの友達」があったのとグーグル予測検索で「ムギタロー レオモン」が上位にあったから。
インパクトのある縛りでレオモンさんと同類的な意味で友達タグ付けされたのか、本当に友達同士なのか。
仮にまったく面識が無かったとしてもムギタローさんが有名になってきているので、二人が接触する日は近いかもしれませんね。
そしていつかは二人のコラボ実況なんかを見てみたいです。

ポケモンの縛り実況で有名な実況者の記事はこちら↓↓

レオモンのwiki的プロフィール!コイキング縛りで有名な実況者!顔や失踪事件について調べてみた!
ご存じ、コイキング縛りで超有名なレオモンさん。
最近になって活動に復帰してリスナーを驚かせました。

かいばしらほたてのすけ(実況)のwiki的プロフィール!顔や年齢を調べてみた!
「ダメージを喰らうたびに酒を飲む」というとんでもないカービィ縛り実況で有名。
ポケモンでは性格通りに戦うことしかできないという縛りを設けて実況しています。

次ページではムギタローの顔出し画像や年齢について調べています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。