ムラタのwiki的プロフィール!忙しい人のためのシリーズで有名な実況者について調べてみた!

スポンサーリンク

斬新な発想の実況動画や踊ってみたで有名なムラタさん。
ゲームの実況というよりも、発想の面白さでウケを狙いに行く芸人風のスタイルは多くのリスナーを生んでいます。

今回はそんなムラタさんについて調べてみました!

murata

ムラタの実況者としての活動

ムラタさんは2009年にデビューしたゲーム実況者です。
初めて投稿された「忙しい人のためのFF7実況part1(最終回)」はタイトルからも分かる通り、とんでもない速さでFF7をまとめている一発芸的なネタ実況です。

その後もFFシリーズを忙しい人向けにまとめているのですが、再生時間がどんどん短縮されているのが面白いですね。
最初に投稿されたFF7は1分ほどにまとめているのですが、他シリーズを見ている視聴者からは「1分もあるのかw」「長すぎる」などとイジられています。

そしてムラタさんの動画はゲーム実況以外に踊ってみた、歌ってみたなど多岐に渡っていきます。
ゲーム実況者には単純にゲームが好きで攻略したり縛りを設けてプレイする様子を実況する人もいれば、ゲームは好きだけど投稿動画ではとにかく人を笑わせたり楽しませることを重視したいという人もいます。

ムラタさんは後者に分類できると思いますが、最近では人狼ゲームに熱中しており自分自身が楽しんでいる様子を視聴者と共有するようになりましたね。
ネタの面白さや発想の斬新さで笑えるのもいいけど、こうして実況者が一番楽しそうにしている動画も非常に魅力があると思いました。

忙しい人のためのシリーズはいつから始まったのか?

ムラタさんの実況は所謂「忙しい人のためのシリーズ」です。
今でこそよくあるジャンルと言えますが、当時はなかなかにインパクトのある実況だったと思います。
さすがにこれが元祖ではないと思うけど、こうしたシリーズが作られるようになったのはどれくらいからなのでしょうか。

「忙しい人のためのシリーズ」とは元々、歌やストーリーのある動画を編集し雰囲気やリズムを保ちつつ繋ぎ合わせた動画のことを言います。
ニコニコ大百科によると「忙しい人のための~」というタイトルが初めて使われたのは、2007年に投稿されたテニミュ動画らしいです。

その後次々と投稿された「忙しい人のためのシリーズ」は歌やアニメが主だったので、ゲーム実況にこれを取り入れたムラタさんのセンスは凄いですね(他に先駆者がいたかもしれませんが…)。
そうした一発ネタと違ってゲーム実況はゲームプレイと実況を楽しむものというイメージがあったので自分にとっては衝撃でしたね。

次ページではムラタさんの顔出し画像や実写実況について調べています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。