ぴくとはうすが生放送で顔出し!?年齢や彼女、名前の由来は?

スポンサーリンク

ホラーゲーやマイクラ実況で人気を集めているぴくとはうすさん。
ノリのいいトークと滑舌の悪さに定評のあるゲーム実況者です。

今回はそんなぴくとさんについて調べてみました!




ぴくとはうすのプロフィール!年齢や誕生日について

名前:ぴくとはうす
生年月日:1993年12月3日
年齢:23歳

ぴくとさんは2014年にデビューしたゲーム実況者です。
ニコニコ動画ではそれ以前からも活動していたようですが、有名になったのは拠点をyoutubeに移した2014年以降から。
ホラーゲームやフリーゲーム、マイクラ実況などで話題を集め人気実況者となりました。

そんなぴくとさんの名前の由来は、非常口の緑マーク「ピクトグラム」から来ているそうです。

ピクトグラム ⇒ ぴくと ⇒ ぴくとはうす

後ろについてるはうすは、自身のyoutubeチャンネルを安易に「○○チャンネル」と名付けたくなかったからだとか。
些細ですがこうして名前に由来があると印象に残りやすいですね。
自分は最初ピクチャーから来ていると思っていました。

ぴくとはうすのマイクラ実況

ぴくとさんのチャンネル「ぴくとはうす」では様々なゲームが実況されていますが、特に人気のあるコンテンツがマイクラ実況。
↓のようにmod紹介をしたり、配布マップで遊んだりとバリエーションは様々です。

実況は基本的に明るく爽やかですがやや早口なのが特徴。
そのせいかぴくとさんはよく噛んでしまうことがありそれがかえって人気となっているようです。
質問動画ではリスナーから「動画終わるまで噛まないで下さい」と言われ、その直後に噛んでしまったというエエピソードもあるそうです。




動画内では茶番をすることもありますが、上のようにど忘れしてグダグダになってしまうこともありどこか締まりがないのはご愛嬌。
こちらの動画は過激なタイトルとサムネに反してかなり緩い雰囲気になっており、ぴくとさんらしさがよく出ているなーと思いました。

ぴくとはうすは顔出ししている?

ぴくとさんは以前から「親近感が沸くと思うから顔出しは行いたい」と言っていました。
そして2016年12月の生放送でついに顔出し出演を果たします(公の場で顔出しするのはこれが初めてだったのではないでしょうか)。

生放送数日前には全てをくらうんさんに押し付けようとしますが、当日はもちろん出席していました(笑)
その時の画像がこちら↓

おお!!これは普通にイケメンですね。
マスクを付けているので素顔は分かりませんが、目元だけでも十分にイケメンオーラが伝わってきます(笑)

生放送で共演しているイケメン実況者の記事はこちら↓↓

くらうんのwiki的プロフィール!ついに顔出し!?uuum出身の人気実況者について調べてみた!

実はぴくとさんはこれ以前からtwitterやチャンネルで顔出しは行っていました。
しかしその時もマスクを付けていたので、今後も素顔で顔出しする予定は無いのかもしれません。
リアルの都合上身バレを防ぎたいという考えがあると思いますが、動画では「マスクで隠すことでイケメン補正がかかるからリスナーの中ではイケメンでいたい」という旨を述べていました。
確かに素顔が謎に包まれているからこその魅力はありますが、ぴくとさんなら顔バレしてもまったく問題はないと自分は思います。

イケメン実況者の私的ランキング記事はこちら↓↓

【厳選】おすすめのイケメン実況者ランキング




ぴくとはうすに彼女はいるのか

ぴくとさんへの質問の6割くらいは「彼女がいるかどうか」という内容らしいのですが、ユーモアがあってイケメンなぴくとさんにそういった質問が集まるのも当然のことかと思います。

これらの質問に対してぴくとさんは「こんなに動画投稿している人に彼女がいると思いますか?」と逆に質問。
それはつまり彼女がいないということなのでしょう。
モテるモテないで言えばぴくとさんはモテる人だと思いますが、実況活動が忙しくて恋愛している暇がないというのが現状なんだと思います。

これはぴくとさんに限らず有名実況者の多くに当てはまることではないでしょうか。
それは逆に言えばその実況者がファンやリスナーを最優先してくれてるということでもあるので嬉しくもあり複雑でもありますよね。
更新頻度が下がるのは困りますがぴくとさんにいつか素敵な出会いがあることを祈ります。




ぴくとはうすの仕事について

チャンネル登録者数が12万人を突破してゲーム実況者として勢いに乗っているぴくとさんは、普段はお仕事をしていることでも有名。

twitterでは頻繁に仕事のことが呟かれますが、その大半はネガティブな内容
それなりにブラックな会社で社畜状態になっているようです。

ぴくとさんレベルになればゲーム実況だけで生活していけると思いますが、今のところは両立して頑張っていくという意向なのかもしれません。
それでも日々の疲労やストレスでいつか倒れてしまわないか心配になりますね。
モンスターエナジーとカロリーメイト漬けとなっているのはお察しですが、心身の健康を優先して専業実況者になるのも一つの選択だと自分は思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。