すぎるのwiki的プロフィール!人気実況者の微妙に悲しい過去とは!?顔や本名を調べてみた!

スポンサーリンク

テンションの高い実況と下ネタ好きで有名なすぎるさん。
癖が強いけど驚異的な中毒性を持つ、不思議な魅力の持ち主です。

今回はそんなすぎるさんの過去や本名、顔出し画像について調べてみました!

sugiru




すぎるのwiki的プロフィール!年齢や誕生日、本名は?

すぎるさんは2008年にポケモン(金)のプレイ動画でデビューしたゲーム実況者です。
生年月日は1982年3月30日で、今年(2017年)で35歳
感情任せの自由なプレイスタイルは治るどころか年々磨きがかかっています。
自分が子どもの頃は35歳といったら立派な大人で、ボケる人なんていないと思ってました。
だからすぎるさんを初めて見たとき「大人でもこんなに面白いことしてていいんだ」と目から鱗でしたね(笑)
すぎるさんは少年時代の自分に教えてあげたいゲーム実況者の一人と言えます。

そんなすぎるさんの本名ですが、「mother2」の実況動画で「すぐる」であることが明かされています。
すぎるという名前はあまり人名っぽくないので「面白すぎる」、「凄すぎる」みたいな形容詞の後ろを取ってつけたものだと思っていました。
けどこの感じでは実名を文字ってすぎるにした可能性が高そうですね。
「~すぐる」というネット用語を標準語に直してすぎるにした説もありそうですが、本当の意味は結局のところ分からずでした。




すぎるのおすすめ実況動画

PS2の名作「BURRY」の実況シリーズ。
内容はGTAのようなシステムのアクションアドベンチャーゲームで、外国の学校(スクールカースト)が題材になっています。
すぎるさんが主人公ジミーになり切って、関西弁で鋭いツッコミを入れながやりたい放題するのは痛快の一語に尽きます。
カッとなって同級生と喧嘩になっても、すぐに謝ったりなど根は優しい性格であるすぎるさんの素の姿が実況に出ています。
ゲーム自体が面白いのもあるけど、とにかく笑える実況になっているのでおすすめです。

任天堂3DSの「ゼルダの伝説 時のオカリナ」実況。
超有名タイトルですが、すぎるさんは完全初見とのこと。
この実況が面白くならないはずがありません。
謎解きに迷いつつ、ヒロインにデレデレして、時には切ない展開に涙ぐむ…。
セルフボケツッコミで慌ただしくも心優しい勇者すぎるの冒険は新たなファンを獲得したと言えるでしょう。

このゼルダ実況が面白すぎる!?おすすめのゼルダシリーズ実況者を厳選紹介↓↓

ゼルダの伝説】おすすめのゼルダ実況者を紹介!

次ページではすぎるの顔出し画像や過去について紹介しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。