○○の主役は我々だ!のwiki的プロフィール!顔出し画像を調べてみた!

スポンサーリンク

男子校のような下ネタや罵声の中で和気あいあいとゲームを楽しむ「○○の主役は我々だ!」。
初期はゆっくり実況を行っていましたが生声で実況もしている人気グループです。

今回はそんな「○○の主役は我々だ!」について調べてみました!




○○の主役は我々だ!のwiki的プロフィール!

「○○の主役は我々だ!」は2010年にデビューしたゲーム実況者集団です。
元々はリーダー的存在のグルッペン・フューラーさんが一人で実況を行っていましたが、対戦相手や協力プレイの相手として友人を巻き込みグループとしての形を作っていきました。

明確にグループとしての活動が始まったのは2014年の「マイクラ」実況以降なので、2010年をデビューと考えていいのかは微妙なところ。
しかしそうした下積み時代のような前身があっての今のグループなので彼らのキャリアとして考えてもいいのではないでしょうか。

そんな彼らの特徴は和気あいあいとしたやり取りと、協力プレイという名の殺伐とした足の引っ張り合いです(笑)
たまに深い教養や知識を感じさせるかと思えばしょうもない下ネタで場を和ませもするので堅苦しい雰囲気にならないのがいいですね。
グループはグルッペン・フューラーさんのワンマンという感じでしたが、他メンバーの人気も徐々に上がりだし現在では各々で活躍することも増えてきました。

○○の主役は我々だ!のメンバー紹介

「○○の主役は我々だ!」ではこうしたファンアートが描かれるくらい人気で、その人数は最初の頃よりも増えています。
現在のメンバーは12人。
いつかはEXILEのような超大所帯グループになってしまいそうな勢いですね。
とりあえず以下、簡単なメンバー紹介になります。

グルッペン・フューラー
グループのリーダー的存在。趣味は戦争でマイクラで燃やした家は数知れず。過激派。

鬱先生
バラエティ芸人的なエンターテイナー。ヘビースモーカーで日頃から鬱オーラを放っている。

トントン
グループ内の常識人にして良心。ゲームのプレイスキルも高いが無能には冷たい一面もある。

コネシマ
狂犬チワワの異名を持つ。一言多く煽るスタイルの為標的にされやすい。

♂♀マン
放送ギリギリな発言で視聴者を驚かせる問題児。ゲーム中にAV鑑賞をしたり変態発言を連発したりと下方向に優秀。

ひとらんらん
別名外道丸、外道ちゃん等。手痛い裏切りにあった後の感情を失ったプレイと復讐劇はまさに外道。

兄さん
比較的に常識人の枠。けどマジ切れすると怖いタイプ。

ゾム
マイクラシリーズからの大型新人。すれ違いざまにマグマをかけてくるテロリスト。

ロボロ(天の声)
解説に定評のある常識人だが闇が深く腹黒な一面がある。東大法学部出身という噂も。

シャオロン
キャラが立っていないことを気にする不人気枠。動画では何をしても人気取りに見られてしまうというある意味美味しい役回り。

しんぺい神
突然現れた新人。その心はとても広い。

エーミール
ゆっくり解説動画を作るグループのインテリ枠。
2016年6月に初登場した。

現在は基本的に全員が揃うことはなく、メンバーの何人かで生放送を行ったり動画が投稿されたりしています。
「絶対に全員揃わないといけない」みたいなルールを作ってしまうと後々苦しくなってくると思うのでこうしたスタイルはグループを存続させていく上で非常に有効的な方法だと思います。
逆に言えばこのスタイルでグループが回せているのはメンバーの誰が出ても面白いから
この「すげー人たちが集まっているのになんか緩い感じ」って滅茶苦茶カッコいいですよね!

すね毛拡散エンジェル(58、石田、エアロ、new2)のプロフィール!顔や年齢を調べてみた!

WAKY Project(脇プロ)とは何者!?わだち、アイオン、カジノキ、ユメイキの顔や年齢を調べてみた!

次ページでは「○○の主役は我々だ!」の顔出し画像を調べています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    P1最後(赤字)「○○の主役は俺達だ!の──」
    俺達だ、って何?我々だ、やから。
    主はにわかかな?(ニッコリ)

    • 管理人 より:

      誤字でした(- -;)

    • 匿名 より:

      何が(ニッコリ)だ、記事作ってくださった方に暴言吐くようなやつはネットやんな。
      お前みたいなクソガキがいるからニコニコも落ちぶれるんだな。
      管理人さんはこれからも頑張ってくださいねー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。