コウノスケのwiki的プロフィール!漫画、TRPG、顔などを調べてみた!

TRPGのオンラインセッションや漫画で有名なコウノスケさん。

youtubeを中心に活動しているゲーム実況者&漫画家です。

今回はそんなコウノスケさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

コウノスケのwiki的プロフィール!TRPGとは?

名前:コウノスケ
本名:不明
生年月日:不明
身長:不明
血液型:不明
出身:不明

コウノスケさんは2009年頃から活動しているゲーム実況者です。

元々はニコニコ動画に動画を投稿していました。

その後はUstream Checkerでのお絵かき配信などが主な活動となります。

しかし2015年にTRPGのオンラインセッション動画を投稿して、6年ぶりにニコニコ動画に復帰を果たします。

 

ところでTRPGとは一体何なのでしょうか?

RPGの意味は多くの人が知っていると思いますが上にTがついた「TRPG」は日本ではあまり馴染みがないように思います。

このTRPGとは「テーブルトークロールプレイングゲーム」の略で、サイコロなどを使った対話型の卓上遊戯です。

その歴史は古く、今あるRPGゲームの基になっている遊びとも言えます。

複数の人間がテーブルを囲いながらプレイヤー側と進行役(ゲームマスター=通称GM)と呼ばれる人間に役割を分け架空の冒険を会話の中で行う。
プレイヤーは、ゲームマスターの処理に従って自身が操作するPC(プレイヤー・キャラクター)を動かし、仲間のプレイヤーが操るキャラクターと協力して、物語を進めていくことになる。

そこでは敵と戦ったり、魔法を使ったりと様々な行動を行うことができる。
ゲーム進行の際には戦闘やスキルの成否などの臨場感を出し、さらに乱数による変化を取り入れるサイコロ等を用いて判定を行うことが多い。

これらの処理を迅速に行うためのルールおよびゲームの舞台となる世界設定を一般にシステムといい数多くのシステムが書籍形式で発売している。
TRPGでは、GMとなる人間がシステムの世界設定とルールを元にシナリオを作り、PLに役割を与える。そして、PLたちは自らに与えられた役割を演じながらシナリオを進めていくことになる。

物凄く簡単に言うと会話で行うゴッコ遊びですね。

対話形式でストーリーが進むのでその自由度は実質無限、決められた世界観の中で役割を演じつつ自由な冒険ができるのがTRPG最大の魅力と言えるでしょう。

【余談】TRPGの歴史

世界初のTRPGは1974年にアメリカで発売された「ダンジョンズ&ドラゴンズ」。

会話だけで遊べるのに発売されるとはどういうことか。

それは上に載せた概要にある通り、ゲームの舞台となる世界設定やシステムを決めた書籍が発売されたと言う意味でそのタイトルが「ダンジョンズ&ドラゴンズ」だったというわけです。

その世界観はトールキンの「指輪物語」が基になっていて、現在の剣と魔法のファンタジー世界のイメージの元祖にもなります。

コウノスケのクトゥルフTRPG

トークだけではイメージが掴みにくいのでこうしてイラストが入ってるのはありがたいですね。

味のあるイラストが結構動くので、即興のアニメ作品を見てるようで面白いです。

イラストを動画に入れることでコウノスケさんは、TRPGの魅力を分かりやすく取っつきやすく世間に認知させたと言えます。

スポンサーリンク

コウノスケの顔出しについて

コウノスケさんは動画上で普通に顔出しを行っています。

筋骨隆々…なわけではありませんが、男らしいルックスであることが分かります。

スポンサーリンク

コウノスケはVtuberげんげん!?

コウノスケさんはVtuberげんげんの制作者としても知られています。

動画投稿していた時期はわずかですが、個性的かつインパクトのあるルックスで凄まじい再生数を叩き出して話題を呼びました。

コウノスケさんの多才には驚かされます。

スポンサーリンク

コウノスケは漫画家活動

もともと手描きのイラストなどに定評のあったコウノスケさんですが、2021年からはジャンプ+でッ正式に漫画連載を始めました。

タイトル『ゴダイゴダイゴ』。

アメコミっぽい雰囲気の世界観とおっさんが主人公という独特の世界観で人気を集めています。

ちなみに、コウノスケさんは起きている時間はほとんど執筆作業をしているそうです。

休憩時間を使って配信をしたりもするようですが、これまでのような頻度での動画投稿は難しいと述べています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

当サイトはコウノスケさんの活動を今後も応援していきたいと思います。

以上、ゲーム実況者&漫画家コウノスケの記事でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました