れいじー(L4zyAlone)のwiki的プロフィール!顔や身長、彼女について調べてみた!

スポンサーリンク

ノリのいいトークと関西弁で有名なれいじーさん。

CODやホラーゲームなどで人気を集めているゲーム実況者です。

今回はそんなれいじーさんについて調べてみました!




スポンサーリンク

れいじー(L4zyAlone)のプロフィール!誕生日や身長など

名前:L4zyAlone(レイジーアローン)
誕生日:9月2日
身長:182cm以上?

れいじーさんはyoutubeを拠点に活動しているゲーム実況者です。

COD実況で話題を集め一躍人気実況者となりましたが、

その人気の秘訣は視聴者を楽しませるという点において一切の妥協がないところにあります。

「れいじー=トークが面白い」というイメージが強いですが、

動画ではトークだけに頼らずタイトル、サムネ、OP、BGMに至るまで様々な工夫をこらしていることが分かります。

また雑談や質問回答動画ではバックに以前の投稿動画を流すこともあり、

聞き流しでも画面を見ても楽しめるようになっているのは画期的だと思いました。

れいじーさんはそうした型にハマらない自由な動画を作っている一方で、

CODでは勝った試合でも負けた試合でも動画にしたときに面白くなければボツにしてしまうというストイックさも持っています。

華やかな活動の裏で一体どれほどのボツが生まれていたのかは知る由もありませんが、その数は決して少なくなかったと思います。

そしてその苦労を微塵も感じさせず高い頻度で動画を投稿し続ける姿は、生粋のエンターテイナーと言えるでしょう。




れいじー(L4zyAlone)の顔出し

れいじーさんは顔出しに関してまったく抵抗がないようで、ゲーム実況以外の実写動画をいくつも上げています。

爽やかで普通にカッコいいですね。

普段の実況のイメージではもっとゴツイ方かと思っていましたが、意外と細身で驚きました(笑)

ところで、れいじーさんは実況者の顔出しについて以下のように考えているようです。

これに関しては自分も同意見で、ゲーム実況でも顔出しした方が視聴者に楽しんでもらえるということは間違いないでしょう。

どんな人がやっているか分かるだけで親近感が沸くということもあるし、

ホラーゲームなどでは顔出しでのリアクションがあった方が面白くなると思います。

そして顔出しを解禁していれば、れいじーさんのように実写動画を充実させていくことができるのでチャンネルの幅を広げるという意味でもメリットは多いですよね。

実写動画でれいじーさんとコラボしている実況者の記事はこちら↓↓

ハセシン(bo実況)が顔出しならぬ身体出し!?年齢や謝罪騒動、仕事について調べてみた!




れいじー(L4zyAlone)に彼女はいるのか?

現在れいじーさんに彼女がいるのかは分かりませんでしたが、

2016年の6月に投稿された動画ではいませんと答えていました。

・彼女は1年ほどいない(2016年6月の時点)
・初体験は中学1年生の時(!?)

回答の合間に麺をすするのがシュールですが、割とインパクトのあることをサラッと答えているのに驚かされました。

モテそうだとは思っていたけど中学1年で初体験は早すぎですw




れいじー(L4zyAlone)の仕事は?

ほぼ毎日という高い頻度で動画を投稿しているれいじーさんですが、普段は仕事をしているそうです。

↑の動画では会社員とは少し異なり、どちらかと言えば自営業みたいな感じと答えていました。

平日でも編集作業に6時間割けるのは凄いですね。

「自営業みたいな感じ」ということなら休日も自分の都合で取れるのかもしれません。

実際にどんな仕事をしているかは分かりませんでしたが、

ゲーム実況の時間を十分に作れるくらい融通が利くのは羨ましい限りです。




れいじー(L4zyAlone)の大喜利動画

自身のチャンネルで様々な動画を投稿しているれいじーさんは、

リスナー参加型の大喜利動画も投稿しています。

その内容はリスナーが投稿したネタをれいじーさんが取り上げて、

講評を述べたり突っ込んだりとやりたい放題するラジオ的企画。

リスナーはれいじーさんにネタを取り上げてもらえる、

れいじーさんは面白いネタが見れるということでwinwinな企画ですね。

チャンネルのメインであるゲーム実況に比べるとまだ本数は少ないですが、個人的にかなり好きなコンテンツです。

そして見れば見るほどれいじーさんのトークスキルの高さが分かるので、

いずれはメインコンテンツに持っていけるだけのポテンシャルはあると思いました。

ちなみに今後はチャンネル登録者数を10万人、20万人と増やしていきたいと述べていたので大喜利企画のように楽しそうなことは片っ端からやっていってくれるのではないでしょうか。

当サイトはそんなれいじーさんの活動をこれからも応援していきます。

以上、ゲーム実況者れいじーの記事でした!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。