まっくす(実況者)を徹底解説!顔や年齢、声優活動について調べてみた!

常人なら心が折れてしまいそうな縛りプレイで人気のまっくすさん。

古参でありながらも精力的に活動して活躍の場を広げている人気実況者です。

今回はそんなまっくすさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

まっくす(実況者)のプロフィール!

名前:まっくす
本名:中村ノブ○○?
生年月日:1985年前後?4月26日
身長:不明
血液型:B型?
出身:不明

まっくすさんは2008年にデビューしたゲーム実況者です。

仕事先の友人と「動画対決」したことがきっかけということですが、そもそも「動画対決」とは何なのでしょうか?

お互いに同じ時間に動画を投稿して再生数を競うような感じでしょうか…?

その動画対決でまっくすさんが選んだのが、かねてより興味があったゲーム実況だったそうです。

結果がどうなったのかは分かりませんが、この時からゲーム実況者としてのまっくすさんが誕生しました。

ちなみに、まっくすさんが初めて実況したのは「ティンクル☆くるせいだーす」という18禁ソフト、所謂エロゲーです。

デビュー作にエロゲーを選ぶという大胆さに驚かされますが、初見プレイでハードモードを選ぶというまっくすさんのどMっぷりには度肝を抜かれました。

 

しかしまっくすさんは色物実況者ではなく、ゲームテクニックは相当なものです。

「超魔界村」をノーミスでクリアしたことがあると語っており、「I WANNA BE THE GUY」では過去に400回以上死亡している道のりを、わずか数十分(ゲームオーバー9回)で巻き返すという適応っぷりを見せつけています。

魔界村にしてもIWBTGにしても高難度であると同時に死にゲーなので、テクニックもさることながら根気と学習能力が必要になってきます。

そういう意味ではまっくすさんがどM呼ばわりされるのもゲーマーとしては褒め言葉なのかもしれません。

スポンサーリンク

まっくすの本名や年齢は?

そんなまっくすさんは本名や年齢は非公開としています。

ネットでの噂では中村ノブ○○ということですが、信憑性には欠けてるといった感じです。

 

年齢についてもはっきりとした情報は無かったのですが、ニコニコ大百科にはDDR(ダンスダンスレボリューション)に熱中していたのが中学生のときだったと書いてあるのでそこから予測できそうですね。

DDRのアーケードが人気だったのが1998年前後なので、そのときに13、4歳だったなら1985年生まれくらいではないでしょうか。

DDRにハマったのがリアルタイムでない可能性もあるので予想の域を出ませんが、実況活動歴から考えても妥当なところだと思います。

スポンサーリンク

まっくすはイケメン?顔出しについて

どMでエロゲーをやるというイメージのあるまっくすさんですが、素顔はイケメンだという話は有名です。

Twitterや動画上でもたびたび顔出しをしているので、その素顔は簡単に確認できます。

max2

max3

噂にたがわぬ爽やかな雰囲気のイケメンですね。

過去には雑誌に載ったこともあるようです。

スポンサーリンク

まっくすの声優活動

まっくすさんは2014年に「声優debutGATE」という番組で声優を目指すことを自身のコミュニティに書き込んでいます。

素人の僕が声優さん達に指導されながら
声優デビューを目指すコーナーもあるみたいなので
全く声優の勉強もしたことないけど、でも声優に少しは興味あるって人は僕と一緒に勉強しようね!

指導の甲斐あってか、2015年に「ナルどマ」という作品で主人公の声優を務め、名実共に声優としてデビューしました。

他にはドラマCDやラジオ、ニコニコ生放送番組のMCなどもこなし活動の幅を広げています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

当サイトはまっくすさんの活動を今後も応援していきたいと思います。

以上、ゲーム実況者まっくすの記事でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました